投資助言業 申請

行政書士 無料相談
会社概要 申請サービス 顧問サービス 顧問サービス 顧問サービス 問合せ

投資助言業とは

投資助言業に該当しないケース

投資一任業との違い

投資助言業を始めるには

登録を受けるための要件

営業保証金の供託について

新規登録申請の流れ

登録後の変更届出

事業報告書の提出

財務局管轄一覧

標識の掲示

帳簿書類の整備

本人確認

一般投資家・特定投資家の区分

契約書面

広告規制

クーリングオフ

 
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 堺筋本町駅

プライバシーポリシー・免責


これから投資助言業に参入されようとする方の財務局への登録申請を当社が代行するサービスです。書類作成から申請代行まで一括して依頼いただくことができるサービスです。

○サービス内容

□登録申請に必要な社内態勢の構築アドバイス

□概要書の作成

□財務局担当官との事前面談

□申請書・業務方法書・社内規則等の書類作成

□契約締結前交付書面・契約締結時交付書面・投資顧問契約書の作成

□各種証明書の取得

□財務局への申請

□営業保証金の供託

上記を主に営業開始までをトータル的にサポートいたします。

○依頼するメリット

1.

投資助言業登録を専門にしている行政書士に任せることにより、組織体制の構築から書類作成まで最短時間で準備することができ、1日でも早く参入することが可能となります。

2.

業務方法書・契約締結前交付書面・契約締結時交付書面・投資顧問契約書などを会社の実態に合わせた形で作成することができるので、登録後の事業運営のコンプライアンス態勢を適切に構築することができます。

3.

財務局へ出向く時間や証明書などを集める手間など、煩雑な作業を削減することができますので、その分社内のシステムの構築や営業態勢の充実に時間を割くことができ、登録後のスムーズな事業開始につなげることができます。

○サービスの流れ

まずは、お電話・問合せフォーム・メールからご相談ください。問合せフォームはこちらから。

ご依頼にあたっては、お問い合わせいただいた後に、一度来社いただき、相談の時間を取らせていただいております。なお、相談は無料です。

相談の後、弊社よりお見積書をご提示致します。金額やサービス内容にご納得いただけましたらご依頼いただきます。

申請に必要な社内態勢の構築についてアドバイスし、登録申請のベースとなる概要書を作成します。財務局での事前面談に望みます。弊社のみで代行できる場合もありますし、お客様にご同行いただく場合もあります。

申請書類・契約前交付書面・契約時交付書面、各証明書などを準備し、本申請を行います。

本申請が受理され、申請書類などに不備がなければ、2ヶ月以内に登録が完了します。

登録が完了すれば、500万円の現金や債権等を法務局へ供託することによって業務開始することができます。

供託が済めば、財務局より登録番号が付与され、投資助言業を行うことが可能となります。

金融商品取引法や内閣府令、監督指針に従って、標識や帳簿書類を準備し、業務運営を行っていくことが必要です。